商品検索 商品カテゴリー
link
お洗濯についてのオーナーの経験


洗濯表示のタグにはいろいろ書いてあるけれど、お洗濯はできるだけ簡単に済ませたいもの。
今までの経験から”これだけ押さえておけばOK!”というポイントをまとめました。ご参考になさってください。
またみなさまからのご質問やアドバイスがございましたら、ぜひお知らせください!このページでご紹介させていただきます。



簡単な分類を



◆ 織  物(平織り)
洗濯機、乾燥機ともにOK。

◆ ニット製品(Tシャツ類)
洗濯機OK。洗濯ネットを使用。
こうすれば小さくなってしまうまで型崩れなしで着られます。
乾燥機は毎回使えば、3%ほどの縮みあり。

◆ ニット製品(セーター類)
ニット製品に強い脱水は大敵!ちぢんでしまいます。
洗濯機手洗いモード、洗濯ネット使用。
ネットに入れることで毛ホコリ付着も防止できます。
個人的には乾燥機もあまりオススメしません。

◆ ストレッチ素材
洗濯機OK。でも乾燥機は不可。
高温乾燥は縮みのもと。ストレッチが効いている方向に縮みます。

◆ 濃い色合いのもの
取り扱いブランドすべてで色落ちのチェック済み。
でも最初だけ別に洗う・・・かな?念のため。

◆ 白いもの
塩素系漂白剤不可と書いてあっても、真っ白だったらシミに付けて漂白しちゃう。
この時、白なのか、アイボリーなのかをしっかり見極めるのがポイント。
ダメもとで!と思えるときに。

◆ かざりが多いもの
ビーズやラインストーンなど。

洗濯ネットに入れれば洗濯機OK。
ない場合は必ず裏返す。




でもやっぱり不安・・・、という方は以下の説明をご参考になさってください。



お洗濯について



Machine Wash
洗濯機可。

Machine Wash Cold
洗濯機、水洗い。

Machine Wash Warm
洗濯機、ぬるま湯で。

Wash with Like Colors
似たような色合いのものと洗う。
ようするに濃い色のものと一緒に洗わないで、という意味。

Machine Wash Gentle Cycle
洗濯機、手洗いもしくはドライモードで。

Hand Wash
手洗い。

Non-Chlorine Bleach
塩素系漂白剤不可。

Only Non-Chlorine Bleach When Needed
必要な時だけ酸素系漂白剤を使用。

Remove Promptly
洗濯終了後はすぐに取り出す。
色落ちや色移りを防ぐため。




乾燥機とアイロンについて



Tumble Dry Low
乾燥機は低温で。

Tumble Dry Medium
乾燥機は中位の温度で。

Dry Lay Flat
平干しで。

Do Not Iron
アイロン不可。

Do not Iron on Decoration
飾り(プリントやししゅう、デコレーション)部分にはアイロンをかけない。


RSSATOM